2019年6月16日
懐かしの Tokina Lens

画像

ヤフオクは卒業と言ったばかりなのに、ついつい・・ズームレンズを落札。落札価格は敢えて言わないが、新品並みの美品ながら納得の即決価格だったというのもある。下手に競るくらいなら即決で落札できるほうが明快でいい。

Tokina AT-X 28-70mm F2.8 New AT-X270 PRO という名のレンズ。F値が 2.8通しというのは扱いやすい。これが発売された当時は気になってはいたが、望遠寄りのレンズを使うことが多く買うには至らなかったレンズ。改良されて Newが付いて さらに PROになったんだったかな・・どうでもいいことだが(^^;

700g 以上あるので K-1に付けるとかなりの重量だが安定感があって重さは特に感じない。見るからにメカっぽい鏡筒が、古くもあり新鮮さもありでいい雰囲気だ。どこを見てもキズらしきものは無い。発見して迷わず落札したが、今回は大当たりだった!

ただし、開放ではあまり使いたくないレンズ(^^; 甘い写りが悪いわけじゃ無いが、レタッチで救えるようなものではないので、よほどの目的が無い限り避けたい。実際にあれこれ撮ってみると F4に絞ると俄然写りが良くなる。F5.6〜F8になるとコントラスト良くなり、フイルム時代のレンズながら、K-1に出会って実力を発揮しているような気がする。

K-1だけじゃなく、K-3に付けたらどんな写りか試したいね。重さ的には K-1との方がバランスいいけどね。K-3が軽く感じるのが何ともはや(^^; 電子部品の塊だからと言われればそれまでだが、しかしカメラって重くなったよねえ(^^;

投稿者 Nao7 : 21時20分 デジカメ

コメント

コメントしてください