2019年11月8日
ノブドウと山茶花

画像

白いものが目に入ったのでよく見ると山茶花。ひょっこりと顔を出していた。生い茂った雑草の隙間から必死になって首を伸ばしているようで、いつになく可愛く見える。そういえば曼殊沙華も草むらの中でひっそりと咲いていたっけ(^^;

丸い実はノブドウの実と思うが、こんな間近で見るのは初めてかも。昨年は無かったように思うが、いつどこから飛んできたのやら? カミさんが葡萄の木を植えてたようには思うが、ノブドウじゃ無いはず。庭につながる隣庭から伸びているので、タフな植物と言えそうだ。

朝夕の冷え込みが厳しくなってきたね。急いで寝具は増やしたが、12月になったら本格的に冬仕様にしないとだめだろう。夜は足が冷えて堪らず、ヒーターを点け始めた。かつては寒さには強いと自負していたが、この齢になると血圧を考えないといけないからね(^^;

東京オリンピックのはずが、マラソンと競歩が札幌開催と決まったね。アホらしい!としか言いようがない。札幌に決まったウラ話も飛び交っているが、決まった以上はそんな話は意味がない。私的には、悪条件でも戦うのがマラソンと思っているから、アスリートファーストだなんて何のこと?って感じてしまう。

世界最高記録などと言ってスピードを競うのは理解できるが、それを競うのはオリンピックでは無理なのは自明のこと。なにせ暑い夏にやるんだからね。北半球の国で、夏が涼しい国なんてあるのか?

ぶっ倒れようが棄権しようが、最後はタフな選手が勝つ。それがオリンピックのマラソンじゃないのか? ドーハの世界陸上で棄権者が多かったから、札幌では棄権者ゼロになんて考えたのかね。東京より涼しいだろうけど、その日にならないと分からないよね。オリンピックと冠が付けば、ランナーも簡単には棄権しないとは思うし、ある意味、波乱が楽しみとも言えそう。

あ、話は変な方向に走ってしまったね(^^;

投稿者 Nao7 : 12時14分 ふらふら日記

コメント

コメントしてください