2009年12月31日
明日は2010年

画像

やり場のない思いでこの数日を過ごしたが、2009年も今日が最後。明確な区切りをつけられるわけではないが、明日からの2010年に何かしら望みを繋ぎたいもの。さらば、2009年!

母の葬儀も無事に済ませ、遺品の整理に気を紛らわせている。箱の中から箱、その箱の中からさらに箱・・なんのためにこんなに箱を大事にしまっているのやら(^^; かと思うと私が1歳ころの家族の写真が出てきたり。笑ってみたりホロリとしたりで、まるでタイムマシンに乗った気分。

母は12歳のとき、第一回目の全国健康優良児の準優勝者でした。準になったのは、父親が早くに亡くなっていたためとか。その時のチャンピオンは相撲界で活躍した神風さん。その時の記念の桃太郎のレリーフが遺品の中にあり、少女期の母の姿が垣間見えるようです。

家内は1週間で退院。年が明けてから5週間に1度のペースで短期入院がある模様。抗癌剤治療ということでしょう。2度ほど通院して医師と話し合ってますが、家内は自分で運転して出かけます。5キロ体重が減り、すっかり線が細くなったものの気分的には落ち着いているように見えます。ときおり我が身を思ってかボンヤリしてますが、そっとしておくのがよさそうです。

私は数年分の外出を1カ月で済ませた気分です。昨日は疲労もピークか、肩から首が動かず頭痛はするでじっとしてました。一晩寝て、どうやら大丈夫のよう。それにしても銀行の口座を相続するのに、なぜ無駄とも思える書類が必要なんでしょうね。本人と親子関係が明白なら十分と思うのですが、窓口の慇懃無礼な対応にはいらいらしまくりでした(^^;

写真は家内が退院した日に買い物に行って買ったパンのバスケット。こんな写真を見ると、まるでこれまでの生活と変わりなく送っているように感じます。家内もなるべく体を動かそうとしているようですが、疲れやすくなっているのは確かで、見張っていないと安心できません。

この日記を読んでメールを下さったかた、ありがとうございます。全てのかたに返信できず申し訳ないですが、励ましには感謝しております。また遠くから案じて下さっているネット友人にも感謝です。ありがとう!

草草の 庭に残るや 母逝きぬ

投稿者 Nao7 : 11時55分 ふらふら日記 236コメント(0) 236トラックバック(0)

2009年12月18日
母、ついに逝く

画像

16日午後2時35分、母の呼吸停止と連絡が入った。急ぎ病院へ駆けつけたが、もとより間に合うはずもなく、穏やかな寝顔に合掌するのみ。67年間、ありがとう・・。

あと2日で満91歳となるはずだったが、ここまで生きれば十分でしょう。とは言うものの、長い短いには関係なく一つの人生が終わったわけで、心残りのないように送ってあげたいと思う。

実はその日は妻の入院の日だった。前日、とにかく悔いのないようにと母を見舞ったが、呼吸も苦しそうで、もう時間がないのは明白だった。肺炎を起こし心臓に水が溜まった状態で、肉体が本能的に死と戦うさまは、見ていて辛いものだったが、直視するしかないのは悲しいものです。

母の遺体を葬儀社に安置してもらうよう手配し、妻のもとへ駆け付けて医師との面談。17日の手術についての説明を受けた。当日は息子と娘も立ち会ったが、開腹の結果は最悪のシナリオ。腹膜に転移が見つかり、その時点で手術は断念。化学療法へ賭けることになった。スキルス性胃がん、悪魔です。

明日は母のお通夜。明後日は葬儀のあと荼毘にふします。私と息子と娘だけの、正真正銘の家族葬ですが、母も納得してくれるでしょう。90歳ともなれば縁者も少なく、いても高齢で動けないでしょうから、静かな葬儀になるのは必然といえば必然。その分、私が心を込めて見送るつもりです。

写真は、母の亡くなった日の病院の窓から見た風景です。

投稿者 Nao7 : 11時11分 ふらふら日記 235コメント(0) 235トラックバック(0)

2009年11月24日
運を天にまかせるしか

画像

どうにもこうにも身動きが取れない。そんな状況に陥っている感じです。この1カ月で、母親が見事にボケ始めた。そろそろ91歳だが、これから子供がえりが始まるのだろうか。

私に通じない昔の話を今に置き換えて話してみたり、かと思うと実にまともに受け答えする。どうやら脳の回路が分断しているんでしょう。デフラグしてやりたいくらい。それでも「だいじょうーぶ」の一点張りで困らせます。大丈夫じゃないってば(^^;

きょう、鳩山町にあるホスピタルにリハビリ名目で入院させました。パソボラのKさんを通じて、運よく引き受けてくれる病院が見つかりました。Kさんをはじめ、相談に乗って下さった皆さんには感謝でいっぱいです。情けは人のためならず・・至言です。

母親を入院させたのは緊急事態のためです。最愛のカミさんが急病ということで、とてもじゃないですが面倒見切れません。ここは母親を安全な状態にしてカミさんの治療に専念するしかありません。覚悟は決めましたが気持は揺れます。

運を天に任せるしかない。・・諦めず、希望を失わずという意味で。

投稿者 Nao7 : 18時26分 ふらふら日記 234コメント(0) 234トラックバック(0)

2009年11月12日
久しぶりの寒さ

画像

月始めの寒い日のあと暖かな日が続いていた。今日は日中はともかく日暮れとともに寒さが厳しく感じるようになった。何かに熱中しているときはあまり感じないが、一段落してふと気がつくと、おい、寒いじゃないか!

今週から3人暮らしになった。私と母とカミさん。まるで老人ホーム(苦笑)。

住人が減ると確かに家の中は寒くなる。体感温度だけではなく、気持のほうも少々テンションが下がり気味。いずれ慣れてしまうだろうが、それまで痩せ我慢(^^;

Win7もその後はエラーもなしで順調。そろそろ2台目にインストールしてみようかな。ホームグループというのを試そうかと思うが、私にはさほど必要とも思えず止めとこうという気持ちのほうが強い。いや、面倒くさがりなだけかも。

写真は3日の夕刻、坂戸市入西(にっさい)のとあるスーパーの駐車場で撮影したもの。夜気のクールな感じを出すには、もうちょい色を乗せたいところ。手持ちで写せるので使いやすいカメラだと思う。もう少し軽けりゃなおいいんだが。

投稿者 Nao7 : 19時13分 ふらふら日記 233コメント(0) 233トラックバック(0)

2009年11月2日
Windows 7 なんとか順調

画像

11月になって今日はまるで冬。午後になってあまりの寒さに震えた(^^;

問題のPhotoshop CS4、再インストール後は順調に動いている。特に設定などいじっていないので原因は不明。まったく無駄な時間を費してしまった。動き自体は重くなるかと思ったがそうでもない。まだこのマシンでしばらくは我慢できそうだ。

Win7のバックアップと復元は簡単といえば簡単。物足りないといえば確かに物足りない。ユーザー無視で勝手に動作を決めつけるところがあり、慌ててキャンセルしたりでイラッとする(^^; まぁ、慣れなんだろうけどね。

今日はAcronisのTrue Imageでバックアップを作った。Win7対応版ではないが、CDから起動して使う分には問題ない。復元は320GBの新しいHDDへ。とりあえずの80GBより音は静かに感じる。よしよし(^^;

写真は数日前の暖かな日に写した一枚。この壁に張り付いた葉も、紅葉というより枯れると言ったほうがいいくらい。紅葉はこれからの楽しみの一つだが、果たして撮影に行くチャンスがあるものやら。車運転するカミさん次第ってところかな(笑)。

投稿者 Nao7 : 18時07分 パソコン 232コメント(0) 232トラックバック(0)

2009年10月29日
Windows 7 早くも復元

Win7のインストール後、速攻でバアクアップと修復ディスクを作成した。それを早くも利用することになり、かなり落ち込んじまう(^^;

Photoshop CS4 をインストールした。順調に動くかと思いきや、3度目くらいの起動後に画面が固まってしまった。様子見にしばらく放置したが復旧しない。マウスは動くが反応はゼロ。痺れを切らして電源ボタンを長押しして遮断。一呼吸おいて起動すると、案の定ダメ(^^;

修復セットアップを試みるも効果なし。時間を掛けるだけ無駄と割り切ってバックアップから復元することにした。ところがここで原因不明のエラー。復元先のHDDが無い?

しばし考えていて気付いた。バックアップ作成先のHDDはeSATA。RAIDカードが余計なんだねと、HDDを外付けケースから外してマザーボードに直結した。これが正解で、今度は両方のHDDを正しく認識した。復元作業は5分ほど終了。システムしかない状態のバックアップなので早いもんです。

改めて常用ソフトなどをインストール。通常の使える状態にして再びバックアップを作る。今度は他のデータを入れてないHDDに新しく作った。上書きで更新するのもいいが、そんなことはしない(^^;

IrfanView というソフトを使っているが、これをWin7で使うには注意が必要。ツールバーをデフォルト以外にすると起動しなくなる。使い慣れたソフトなので画像をプレビューするには欠かせない。起動しなくなる原因が分かってホッ(笑)。

明日はまたPhotoshopをインストールしよう。さて、どうなることやら(^^;

投稿者 Nao7 : 21時37分 パソコン 231コメント(0) 231トラックバック(0)

2009年10月25日
Windows 7 再インストール

Win7を再インストールする破目になった。クリーンインストールの言葉を誤っていたようだ。稼動可能な状態のOSにアップグレードインストールが必須ということでやり直し。それならアップグレード版のWinXPを使おうと、WinXPのインストールから再挑戦。

 SATA用のドライバー入れるのが面倒で、IDEのHDDに旧マシンでインストール。
 念のためアクチベーションし、SATAドライブにクローンを作る。
 Win7を動かす予定のマシンにつないでWin7のDVDから起動する。
 ここでクリーンインストールを選択してしばし待って完了する。
 アクチベーションして速攻でバックアップをとる。
 Windows old は邪魔なのでさっさと削除する。

以上で、従来のクリーンインストールと変わらない結果になった。使い始めに古い痕跡が残っているなんて気分が悪い。だったらフル版を買え? 安かったからねえ(^^; 2本目はSATAドライバーをインストールしてみましょうか。あとSP1適用のXPと初期版があるので、有効に使うとしよう。

まずはXP Pro、Vista、Win7 Proを併用し、いずれはWin7に統一かな。Vistaにインストールしてあるソフトで仕上げなければならないデータがまだ残っているので、慌てず仕上げるとしますか。

きちんとインストールして動かしたら、OperaもFirefoxも至極快適に動いている。HTML用のエディタも平常で、自分のミスを棚に上げて文句を言っていたわけだ(^^; パフォーマンス優先に設定してVistaよりは若干きびきびしている。なによりログオンしてから使える状態になるのが早くなった。これは嬉しい(笑)。

投稿者 Nao7 : 22時01分 パソコン 230コメント(0) 230トラックバック(0)

| Top