2008年12月31日
大晦日を迎えて

画像

一年を何とか無事に過ごせたせいか、今日は落ち着いた気分の一日だった。長男が顔を揃えいつもと違う気分もあるが、次男が引っ越した直後とあって、中々一家が揃うのが難しいのも事実。子が成長すれば仕方のないことなんですが、いつか全員揃う日もあるでしょう。

母が19日に90歳になりました。今年は健康面では不安なことが無かったのが何と言っても幸せなことでした。この調子だと100歳を目標にしてもいいくらいですが、一年一年、息災に余生を楽しんで貰えたら万歳でしょうね(笑)。写真はお笑い番組を見ているところをパチリと撮りました。ノーストロボなので色が蛍光灯被りしてますが、自然に写すのが一番です。

このふらふら日記も、気紛れな一年でした。来年はさらにだらしなくなるかも知れません(^^; とは言うものの今さらこの性格を直しようもなく、宜しければ新しい年もどうぞお付き合いくださいませ(笑)。

皆さん、一年間ありがとう。良いお年をお迎えください!

投稿者 Nao7 : 21時26分 ふらふら日記 191コメント(0) 191トラックバック(0)

2008年12月18日
DVDの盤も色々

私は複数台のPCを使っている。必然的にDVDドライブも複数台ある。そのうちの一台は「-R」の盤には書き込めない。で、書込みには使わないようにしているが、大きなファイルをLAN経由で焼くのもしんどい。やむなく「+R」盤も用意してあるわけです。今日は、その「+R」盤のおかげで助かったと言うお話。

ITサポートでPC-Talkerをインストールすることになった。預かったノートパソコンを起動しドライブにDVDを入れても認識しない。試しにCDを入れると普通に読み込む。ファイルをクリックすると起動する。DVDはダメ・・。ふーん、何だろうね?

そこで件のDVDをよくよく見ると「-R」盤だ。もしかすると、と思いついて「+R」盤にコピーしてみた。インストーラーが起動します。途中、何ら異常な状況にならずインストール完了です。書き込みどころか読めないドライブがあったとは(^^;

この経緯はソフトメーカーにも知らせました。今後は「+R」で焼いてくれと。盤メーカーとの相性も考えたが、少なくとも盤が粗悪であれば過去に問題が起きていたであろうし、それはないだろうね。

アクセシビリティーはソフトの盤そのものから注意して欲しいですね。

投稿者 Nao7 : 18時46分 アクセシビリティ 188コメント(0) 188トラックバック(0)

»追記

弱りましたね。どうも分からなくなっちまった(^^;
DVD-Rでも読み込めるようで、そうなるとオリジナルのDVDとの相性なんですかね? オリジナルは太陽誘電。コピーに使ったのはTDK。

考えられるのは
  書き込み速度の違い
  ドライブの単純なエラー などなど

コピーしたDVDを読むということはドライブにエラーがあると思えないので、やはりミスマッチということか?これは結論出そうもないね(苦笑)。

投稿者 Nao7 : 2008年12月19日 10時56分

2008年12月4日
ドクターの替わる日

画像

きょうは病院の日だった。いつものように血圧を測り胸部の触診。前回の診察以来、何か変化があったかと2、3会話する。130/88、まずまずの数値だと思う。薬の残っている量を確認しながら次回までの薬を出してもらう。いつものパターんだが、いつもとちょっと違う。そう、担当医が交代です。

K医師には20年以上もお世話になった。私が胃潰瘍で医大に入院し、その時の担当がK医師だった。当時は講師の肩書きだったが、いまや教授。しかも医大病院の病院長です。病院長としての職務も多いと思われるが、いまも診察を続けているのですから立派です。

マイ・ドクターが替わるのはやむを得ないと思うし、今日から改めてKドクターに我が身を預けようと思う。ドクターを信じなければ医療なんて何の役にも立たないでしょうから。幸い第一印象は良かったと思う。あれこれ質問しても、面倒がらずに答えてくれそうな安心感があった。これからよろしくお願いします。

帰り道、マックに立ち寄る。昼食が中途半端だったのでお腹がすいてどうしようもない(笑)。例によってコーヒーとパン。きょうはドッグにした。2本じゃ多いのでウインナーは1本。マヨはメタボ気味だからいらない(^^; 食べる前にやおらカメラを取り出してパチリパチリ(笑)。

データを見ると焦点距離48ミリとある。いつもこれくらいの距離感で撮影してるが、どうも私の視覚がこの近辺を自然なものと感じているようだ。こういった感覚は個人差があると思うが、単に好みと割り切れない理由があるのかも知れない。私の感覚では、100ミリなんて望遠に入らないくらいで、ワイド系ではないことは確かのようだ。

視野は広く、されど要点を深く見る。なんて言えそうな気がする。

投稿者 Nao7 : 19時45分 ふらふら日記 187コメント(0) -

2008年12月2日
EISA構成って?

画像

預かったHDD、管理ツールでパーティションを見るとドライブ名無しの「EISA構成」というのがある。削除したいが一切の操作ができない。これはPCのリカバリー用ファイルが保管されている領域なので、手が出せないわけだ。

それではと「DiskPart.exe」を試すことにした。WindowsのSystem32にあるツールなんですが、実は使うの初めて(^^; ファイル名を指定して実行に「diskpart.exe」と入力しエンター。狙いのドライブは途中にDVDドライブが入るので3番目のFドライブ。デリートをエンターしたところで考え込んだ。

削除する前に何とかをしろと。overrideというのがあり、ヘルプを呼び出すと例文らしきものがある。真似て入力してみた。するとあっさりとEISA構成を削除してくれた。それではとFドライブ一つにまとめてフォーマット。これをホットスワップ用に使おうってわけ。

ホットになった自分の頭もスワップしたいもんだ(笑)。

投稿者 Nao7 : 17時45分 パソコン 186コメント(0) 186トラックバック(0)

2008年11月26日
ギガビットLANの続き

ギガビットLANについてあれこれ試している。前回は時計と睨めっこで計測したが、今回は転送速度計測.exeを使い計測してみた。

19.96MBのファイルを、LAN内のマシンに5回転送した平均値を出してみた。

■100Mbps
    85.54Mbps(10.69MB/s)
■1000Mbps
    429.01Mbps(53.63MB/s)

快速とは行かないまでも、何とか我慢できる速度。ギガビット単位の転送はそれなりに覚悟してやるので、一応実用にはなると思う。欲を言えばキリがない(^^;

Windowsのアクセサリーにリモートデスクトップ接続がある。実はXPからVistaマシンへログオン出来ないのが判明。LANにLANをぶら下げた影響かとブリッジモードにしたが結果は同じ。

LANとしては全マシンにアクセスできるがそれだけではちょっと不便。寒い季節は居間のXPノートからVistaを動かしたいわけで、いろいろ試しているが解決に手間取りそう(^^;

LAN間の転送速度を計測しながら、SATAの増設HDDをホットスワップ出来るようにした。これは便利だと思う。カートリッジを使って交換式にすればさらに便利かな。転送するより、ガチャンとHDDを入れ替えるほうが速いかも(笑)。

投稿者 Nao7 : 19時17分 パソコン 185コメント(0) 185トラックバック(0)

2008年11月19日
ギガビット無線LANの導入

夏に新しくなったPCは、オンボードLANが100Mbpsしかなかった。元のPCはオンボードでギガビットだったが、LAN全体のギガビット化を計画しているうちにクラッシュしたんです。LANボードなどは用意してあったし、ハブにするかルーターにするか迷っていたんです。

ギガ単位のファイルをマシン間でコピーするのに現状の100Mbpsでは無理。そこでまずはLANボードのインストールから開始。買い置きの玄人志向のGbE-PCI2なんですが、これに梃子摺りました。結論から言うと、メモリー2枚挿しでは認識しない。起動のたびに反応が違う。

NOBさんから頂戴したCPUで急遽組んだPCでは一発で認識。あっさりとLANに繋がり異常な動きは無い。このPCはメモリーが2枚挿しだが同じメーカーのメモリー。そうか!と上手く行かなかったPCに同じメーカーのメモリーを2枚にするとさらに快適に動く(笑)。どうやら抜いたメモリーとの相性があったとしか思えない。

PLANEXのGN-1200TW2をメインのVistaマシンにインストール。こちらは2種のLANボードを認識して動作した。GN-1200TW2を使うことにしたが、ブラケットが短く、ネジ止めするとスロットから浮いてしまう。しかもVistaではジャンボフレームに未対応(苦笑)。

最初は安価なハブでと考えたが、BUFFALOのWZR-AGL300NHに決めた。これは無線LANギガビットルーターなので、NTTからレンタル中の無線カードは返すことにする。無線も多少は高速化できるならやったほうがいい。ルーターは配線を変えただけで直ぐに使えた。

新しい環境で2.16GBのファイルをテストにした結果がこれ。
  ダウンロード 103秒 25.34MB/秒 = 202.72Mbps
  アップロード 126秒 20.71MB/秒 = 165.68Mbps

計算が逆のようですが、この方が分かりやすい。他のコピー方法の時間もメモしとこう。
  同一マシンのHDD間コピー  50秒 52.00MB/秒 = 416Mbps
  USB外付けHDDにコピー  105秒 24.86MB/秒 = 198.88Mbps

うーん、こんなものかなぁ。結果には責任持てない(苦笑)。

投稿者 Nao7 : 19時24分 パソコン 184コメント(0) 184トラックバック(0)

2008年11月14日
サウンド不調の原因

7月18日の記事で書いた「原因不明の音揺れ」の元凶が判った。PromiseのSATA150ドライバーをインストールするとダメでなんです。Realtekサウンドドライバーを入れるとさらに悪い。なんちゅうマザーボードですかね(^^;

BIOSでオンボードのサウンドはなし。S-ATAもなし。これで何とか動いてます。実際のところIDEのHDDを使えばいいわけで、サウンドもUSBデバイスで鳴らしてますから大丈夫。それにしてもとんでもないドライバーですね。自分で自分の首を絞めてます(苦笑)。

8月24日の記事のビデオボードの件も最終的な結論は「相性悪し」です(^^;

知人のAGPボードを私のマシンで試したところすんなり認識。私のAGPボードは知人のマシンでこれまた当然のごとく認識。でも私のAGPボードは私のマシンでは何も起こりません(苦笑)。そういうこともあるという話でした。

何事も奥が深いなあ。私は不快だなあ(^^;

投稿者 Nao7 : 16時50分 パソコン 183コメント(0) 183トラックバック(0)

| Top